妊娠・出産

妊娠中に親知らず炎症で切開抜歯。臨月に抜いた私の体験談

 

妊娠中って、

 

虫歯になりやすかったり、歯が痛みやすかったりしますよね。

 

 

 

私は3人子供がいますが、妊娠中は3回とも歯科に通っていました。

 

 

歯がもろいらしく、妊娠すると虫歯になる(´;ω;`)

 

 

 

 

上の子二人のときも歯痛がありましたが、虫歯だったので

 

3回目の妊婦で歯が痛くなったときも、

「虫歯だろう」と歯医者を受診すると、原因不明と言われました。

 

 

 

ですが、臨月まで歯の痛みを我慢していて、限界に達して口腔外科を受診すると、

歯が痛い原因は「親知らず」ということが判明。

 

 

 

私が、

 

 

 

原因不明だった歯痛→

 

だが、結果は親知らず→

 

妊娠中だけど抜歯となった!

 

 

 

というなかなかない貴重な体験談をまとめました。

 

 

       

妊娠中の親知らずの切開抜歯の体験談。歯痛は虫歯じゃないって?

 

 

 

三人目の妊娠中に歯医者にいったときの話です

 

 

 

骨が弱いのか、

ほんとーーーに妊娠するたび、虫歯になるんです。

 

 

 

 

三人目の妊娠中も、歯痛があり、

 

きっと虫歯結できたのだろう。と歯科を受診することに。

 

 

 

 

レントゲンをとり、歯医者の先生に痛い箇所を言いました。

 

 

 

 

歯科医の先生が、

器具で痛い箇所をコンコンとたたきます。

 

 

 

 

先生:痛い?

 

…全然痛くない

 

 

 

先生:うーん、おかしいな~^^;

 

 

先生があーでもない、こーでもないとブツブツ言ってます。

 

 

 

 

すると、

 

虫歯の箇所は治療も終わっているし、傷みの原因にもなっていない。

 

とのこと。

 

 

 

 

原因不明の歯痛の原因は親知らずではない?

 

 

ちょうど、親知らず前の一番奥の歯だったので、

親知らずが原因では?と聞きましたが、違うと言われました。

 

 

 

 

親知らずは妊娠中は抜けないから痛み止めで我慢して

 

 

妊婦は親知らずを抜くことができない。

 

 

確かに、歯科ではそう言われました。

 

 

 

なので、薬を飲んで我慢することに(´;ω;`)

 

 

 

カロナールという痛み止めを飲んで様子をみるのですが、
薬が合ったのか、たまたまなのか、次の日には収まるんです。

 

 

 

妊娠中の歯の炎症がつらい…やっぱ親知らず抜きたい!

 

 

痛みが出て→カロナールを飲んで収まる。

 

ということが何度かありました。

 

 

 

痛いときは、一晩眠れないだったのですが、見事に次の日の朝には痛みが収まるのです^^;

 

 

 

でも、

傷みが出ているし、親知らずを抜きたいと申し出ました。

 

 

 

妊娠中の親知らず切開はリスクがあるからできない?

 

 

妊娠中は親知らずは抜けないし、あなたの親知らずは横向きに生えていて抜くには切開が必要だ、ここではできない。口腔外科を紹介しても、妊娠中だから抜けないって言われるはずだよ。痛み止めで我慢して。

 

 

 

と言われました。

 

 

 

まあ、大体が1日で収まったので、1日我慢すれば…と思っていたんです。

 

 

 

親知らずの切開抜歯。臨月に急遽行うことに!

 

 

その日はある日突然訪れました。

 

 

忘れもしない、予定帝王切開、1週間前の日。

 

 

 

臨月、歯が痛くて死にそう。夜も眠れないくらいの激痛。

 

 

 

今までにないくらいの傷みで、

痛み止めを飲んでも効かない(´;ω;`)

 

 

 

 

疲れているのに傷みで眠れず

一睡もせず朝を迎えることになりました。

 

 

 

本当に不安でした

 

 

 

 

なぜかというと…

    スポンサードリンク
   

 

帝王切開を一週間後に控えてる切迫早産妊婦だった

 

 

 

切迫早産気味なので、お腹に力をいれるとお腹がパンパンになるんです。

 

 

 

 

でも歯痛が痛すぎてお腹に力が入る。

 

もし陣痛が来てしまったら、二回の帝王切開の経験があるから、子宮破裂のリスクが高い。

 

 

 

 

帝王切開で、しかも切迫早産だから気をつけないといけない不安も手伝い、

クーラーも入っているのに、身体は冷や汗でいっぱいでした。

 

 

 

臨月の切開抜歯当日。口腔外科を紹介してもらうことに

 

 

 

一睡もできず朝を迎え、

 

ちょうど産婦人科の検診の日だったので、フラフラしながら病院へ。

 

 

 

 

産婦人科の先生に、赤ちゃんは元気だけど、顔色がやばい。と言われました。

 

もう、倒れそうだった。

 

 

 

 

歯痛があることを伝えると、口腔外科に紹介状を書いてくれました。

 

 

 

 

たまたま口腔外科が入っている病院だったんです。

 

本当に、まじで天の神様に感謝した!笑

 

 

 

 

待つ間、アセトアミノフェンを処方していただき空いているベッドで寝かせていただきました。

 

※アセトアミノフェンはカロナールのジェネリックです。

 

 

 

 

口腔外科の診察になり、

とにかくなんとかして!というキモチでした。

 

 

 

臨月、歯痛の原因は親知らずだと判明。

 

 

 

口を開けて、少し見ると、

 

「親知らずが原因です。今から抜きましょう。」となりました。

 

 

うそーーーーん??

 

え?え?

親知らずは原因じゃないって言われたよ

 

てゆうか妊娠中は抜けないのでは?

私の親知らず、抜きづらいらしいよ?

 

切開しないとだよ?

てゆうか来週出産だよ?

 

抜糸は?

臨月に親知らず抜くとかあるの?

てゆうか今??

 

心の準備ができてない…

 

と、頭がパニックになりました。

 

 

 

 

口腔外科の先生のお話では、

 

 

 

 

歯科の先生に親知らずが原因ではないと言われたかもしれないけど、口腔外科の目線から原因は親知らずだとハッキリ言える。

 

 

アナタの親知らずは横向きに生えていて、前の歯を圧迫してる。傷みが起きた原因は、圧迫によって前の歯が動いたからだよ。

 

 

確かに、基本的には、妊娠中は親知らずは抜かない。

でも傷みが強い場合は別。

 

 

安定期に入っていなかったら抜かないで痛み止めで様子を見る。

でも、傷みが出ていて、安定期なら抜くことも可能。

 

 

それに、あと一週間で出産なら、

授乳中に飲めない薬もあるし、赤ちゃんがいたら受診もできない。

 

 

今がアナタにとってのベストタイミング。

 

 

あなたの親知らずは、横向きだけど、頭が出ているのですぐ抜けますよ♪

 

抜糸も4日めだから全然間に合うよ。

 

 

麻酔や痛み止め、抗生剤も、妊娠中は微量にしか赤ちゃんにいかないと言われているし、妊娠中も使えるおくすりを処方しますからね

 

 

 

 

 

 

…としっかり説明してくれました。

 

 

わかりやすく、きちんと説明してくれたので、私も安心できたし、痛いし!抜くことに。

 

 

抜いて15分…

 

スッキリーーーーーーー!

 

なんでもっと早く抜かなかったんだろう。

 

 

先生も、もっと早く来たら良かったのに。と言ってくださりました。

 

 

妊娠中は親知らずの切開抜歯を臨月にした私の体験談 まとめ

 

抜歯については他の記事でまとめていますので、良かったら参考にしてくださいね(*´∀`*)

 

親知らず切開の体験談。上の歯で横向きの場合、傷みや食事はどうなの?

 

 

安定期になれば、私の受診した病院の口腔外科では基本的に抜歯してくれるそうです。

 

救急も入っている総合病院でしたので、難しい治療も行ってくれるようでした。

 

 

私は本当にラッキーで、総合病院の口腔外科は普通、町の歯科医からの紹介状がないと無理なはずなのです。

 

 

妊娠中で、歯科や個人の口腔外科で、妊娠中だから抜糸はできない。

 

 

と言われたら、一度、大学病院や総合病院の口腔外科を受診してみると、抜歯してくれるかもしれませんよ。

 

紹介状を書いてもらうのを忘れずに!

 

 

私は、授乳中のほうが抜きにくくなると言われました。

 

 

授乳中に使えるおくすりや麻酔を選ぶ必要があるし、小さい赤子連れて受診もできないですしね。

 

一度傷みが出てきてしまえば、今後も傷みは続くそうです。

 

 

 

なので、傷みに耐えてストレス溜めるくらいなら、抜いてスッキリしたほうがキモチ的に楽なのかもです。

 

私はもっと早く抜けば良かったと思いました(*^^*)

 

 

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント