未分類

クリスマスプレゼントで子供が喜ぶ渡し方の演出は?渡す日は?

クリスマスプレゼント 子供 渡し方

サンタクロースを信じている子供にとって、クリスマスはサンタさんがやってくる特別な日ですよね(^^♪

サンタさんが来るのか来ないのかや、どうやってくるのかでドキドキワクワク。

大きくなってくると、子ども同士でもいる、いない、とお話しすることも・・・

ずっとサンタさんがいる!と子どもが信じて夢をもてるような素敵なサプライズと渡す日はいつか?ということを紹介します☆

       

クリスマスプレゼントはサプライズで!子供が喜ぶ渡し方

[su_heading size="16" align="left"]優しいクリスマス☆サンタさんにごはん[/su_heading]

[su_note note_color="#fff3fc"]
サンタさんに食事をを準備しておくと、
朝起きると、プレゼントとメッセージと共にご飯を食べた後が!

[/su_note]

「サンタさんは、クリスマスの日は一晩中子どもたちのおうちにプレゼントを贈らないといけないから大忙しだね。お腹もすいているはずだね」

と言って、子どもたちとツリーと靴下の横に温かい飲み物と夜食を準備しておくのです。

「サンタさんお疲れさま。食べてね。」とメッセージや似顔絵も添えて。

子供たちが起きるまでに食べおわった演出をしておきましょう(^^♪

メッセージには、

「とっても美味しかったよ!寒くてお腹もペコペコだったから助かったよ。ありがとう♪メリークリスマス」

といった風にサンタさんが助かったことをアピールしましょう。

一緒に手紙を書いたり、親子のコミュニケーションもバッチリとれますし、人への気遣いや感謝される喜びも教えられますね。

[su_heading size="16" align="left"]ママやパパの努力☆サンタさんの足跡[/su_heading]

[su_note note_color="#fff3fc"]
外を見てみると、サンタさんの足跡だったり、来た形跡が!

[/su_note]

サンタさんの足跡をつけておく方法です。

よりリアリティーを出すには、

[su_note note_color="#fdfaa7"]
・トナカイの足跡

・窓やドアを少しあけておく

・筆記体のメッセージ

・雪だるま

・ポストなどにも雪化粧

[/su_note]

このあたりも合わせると、もう、サンタさん来たとしか思えないですよね(^^♪

雪化粧や雪だるまは、かき氷器で作れます☆

起きるまで時間がある場合は冷蔵庫で冷やしておくといいですよ。

足跡は、サンタクロースの靴や、トナカイの足跡の型紙をつくって周りに白い粉をかけておきます。

小麦粉でもなんでもいいですが、おすすめは重曹です♪

掃除も楽だし、安全で安いので最適ですよ☆

足跡などは事前準備が可能ですが、雪だるまや雪化粧はとけないように、出すタイミングには注意してくださいね(^^♪

[su_heading size="16" align="left"]サンタさんがやってきた[/su_heading]

[su_note note_color="#fff3fc"]
インターホンがなって見に行くと玄関にプレゼントが!
[/su_note]

この方法は、協力者が必要そうですが、協力者なしでもできる方法があります。

それはタイマー付きの音の仕掛けを準備しておく方法です(^^♪

インターホンではなく、玄関で音がなっているから見に行くということです。

ただ、家の中に聞こえるように、音の大きいものを選ぶのがコツです。

    スポンサードリンク
   

このタイマーは音が大きいのでおすすめです。

あとは、玄関に置いたプレゼントに気をとられているうちに、タイマーをそっとかくしてくださいね(^^♪

クリスマスプレゼントで協力者が必要だけど子供が喜ぶ演出

親族や知人、近所の方など、協力者がいればサプライズは無限大です!

手伝ってもらえる方がいる場合のおすすめのサプライズを紹介します(^^♪

[su_heading size="16" align="left"]サンタクロースからの電話[/su_heading]

[su_note note_color="#fff3fc"]
サンタさんから玄関にプレゼントを置いたと電話が!

[/su_note]

「君のおうちには煙突がなかったから、玄関先にプレゼントを置いてあるから、探してね」

サンタさん役の協力者に、「何時何分ころにかけてほしい」と時間指定でお願いしておくのです。

ポイントは

・玄関に行くのを見つけられないようにする

・プレゼントを、子どもが先に見つけないようにする

この2点です☆

ご飯中だったりだと、玄関に出たりすることがないので、スムーズに進みそうですね(^^♪

[su_heading size="16" align="left"]ベランダから大きな音[/su_heading]

[su_note note_color="#fff3fc"]
ベランダから、「ドーン」と大きな音がして見に行くと屋上にプレゼントが!
[/su_note]

カラクリは、協力者に壁をたたいてもらうんですよね(^^♪

「サンタさんベランダから来たの~?!」と大喜び間違いなしですね☆

[su_heading size="16" align="left"]いきなり電気が消えた[/su_heading]

[su_note note_color="#fff3fc"]
いきなり電気が消えてビックリしていると、電気がパッとついてプレゼントが置いてあった!
[/su_note]

カラクリは、協力者さんにいいタイミングまで隠れてもらって、ブレーカーを落としてもらうのです(^^♪

プレゼントは、近くにバレナイように隠して、テーブルの上に置きます。

ここは見つからないように注意が必要です!!

あと、子供が見えないうちに素早くプレゼントを置くのがポイントです。


クリスマスプレゼントを渡す日は?

クリスマスって大体は24日の夜中~25日の朝方のイメージですよね。

日本のカレンダーではクリスマスは12月25日です。

ですが、海外の場合、暦は日が沈むと新しい一日が始まると考えられているんですよね。

なので、12月24日の日没~12月25日の日没前がクリスマスと海外ではなっています。

ですので、24日に渡すのも正解なんですよね。

ご家庭によって、朝はバタバタして忙しかったり、すぐ遊べないと残念だと思ったりもありますよね。

なので、24日の夜にサプライズするのもアリだと思います(^^♪

子供に「クリスマスは明日だよ~」と言われた場合は、

「あわてんぼうのサンタクロースがきたんだね」と返事をするといいですよ。

次の日、子供が「うちはあわてんぼうのサンタクロースがきたよ!」と言っているのを想像してほっこりします(*ノωノ)

まとめ

・子供にクリスマスプレゼントをあげるときの渡し方

・サンタクロースを信じてもらうのに協力者が必要な演出

・子供にクリスマスプレゼントを渡す日

この3つをまとめました(^^♪

親や身内、知り合い以外からもらうプレゼントってなかなかないですよね。

大きくなってくると、子ども同士でもいる、いない、とお話ししたり。

ずっとサンタさんがいる!と子どもが夢をもてるサプライズをしてあげましょう(^^♪

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント