旅行・遊び

ハロウィンのかぼちゃランタンの作り方と保存の仕方や長持ちさせるコツ♪

ジャックオランタン 作り方

ハロウィンのかぼちゃのランタン。

ジャックオランタンと言います☆

一見、作るのは難しそうに見えますが、案外簡単に作れます。

今回はジャックオランタンの作り方やコツ、

保存方法やカビなどから長持ちさせるコツを紹介します(^^♪

  

       

ハロウィンのかぼちゃランタンの作り方

ジャックオランタンの工作で準備するもの

[su_note note_color="#f3feff"]
①かぼちゃ

➁ナイフ

③マジックペンやクレヨン

④スプーン

[/su_note]

①かぼちゃ

ジャックオランタンに使うかぼちゃは、

普段食べているものでなく、鑑賞用のものを使います。

オレンジ色のものが定番ですね。

[su_note note_color="#fdfaa7"]
・ホームセンター(園芸コーナー)
・花屋さん
・園芸店
・外国の食料品を扱っているスーパー

[/su_note]

などで手に入ります。

見つからない場合は、早めに予約すると準備してくれる場合があります

通販でも入手できます

正規品を税込1000円!まだ間に合う!ハロウィン用かぼちゃ★L〜FLサイズ★小〜中カービング可!米国産/【現在のご注文→10/29に出荷予定です。キャンセルは承れません。】10P05Oct15
価格:1000円(税込、送料別)

日本のかぼちゃの場合、固いので上手くナイフが入りずらかったり、中身をくり抜くのが大変です。
また、保存期間も鑑賞用のものより短いので、おすすめしません。

➁ナイフ

かぼちゃの顔をくりぬくのに使います。

サイズは果物ナイフくらいのものが扱いやすいです。

小さなかぼちゃを使う場合は、カッターや彫刻刀があると便利ですよ♪

③マジックペンやクレヨン

かぼちゃの顔の下書きや、デコレーションに使います。
下書きは油性マジックが書きやすいです。

④スプーン

かぼちゃの中身をくりぬくのに使います。

ジャックオランタンの作り方

こちらの動画はとてもわかりやすく解説されているので、初めに見て頂くと、作りやすいと思います(^^♪

[su_heading size="16" align="left"]
①かぼちゃに下書きをする
[/su_heading]

かぼちゃの表面に、顔を描いていきます。

初めての場合、直線を使った表情で書くと、くり抜くのが楽になります(^^♪

[su_heading size="16" align="left"]
➁おしりをカッターでくりぬく
[/su_heading]

頭をくりぬく方法もありますが、

頭をくりぬいた場合、ろうそくやランタンがいれずらいんですよね。

おしりをくりぬいた方が見栄えも良いので、おしりをくりぬくのをおすすめです☆

臭いや汚れが気になる場合、外で新聞紙などを敷いてすると、

    スポンサードリンク
   

汚れも気にならないし、飛び散ったりしても楽です☆

[su_heading size="16" align="left"]
③かぼちゃの種を取り出す
[/su_heading]

腐敗の原因にもなるので、できるだけギリギリまで取り出すようにすると長持ちします。

[su_heading size="16" align="left"]
④かぼちゃの顔を切り抜く
[/su_heading]

最初は大きなところから、ゆっくり切り込みを入れていきます。

内側から指で押すと、パーツがとれます

無理に抜かずに、取れない場合はもう一度ナイフで切り込みを入れましょう

慣れてきてコツをつかでから、細かいところを作業するとやりやすいです。

マジックの跡を残さないために描いた線の外側を切り抜くのがポイントです!

[su_heading size="16" align="left"]
⑤かぼちゃを乾燥させる
[/su_heading]

日持ちを良くするために風通しのいいところでよーく乾燥させましょう

新聞紙やいらない布で湿気をよく取り除いてから乾燥させると、早く乾燥しやすいです。 

[su_heading size="16" align="left"]
⑥ランタン(ろうそく)の土台をつくる
[/su_heading]

切り抜いたおしり部分に土台をつくります。

[su_heading size="16" align="left"]
⑦火をつけて、上からお化けかぼちゃの顔をゆっくり乗せる
[/su_heading]

火の扱いには十分注意してくださいね☆

かぼちゃのランタンの保存の期間や方法!

保存期間は、加工後の状況にもよりますが、

2日~1週間程度です。

カットしてしまうと、3日~4日ほどで腐り始めます。

鑑賞用といえども、基本的に野菜は「生もの」なので、長くはもちません。

どうしても腐るし、カビが生えてきたりします。

ジャックオランタンの発祥地、アメリカの気候は乾燥していますが、

日本の気候では、どうしても長持ちさせることは難しいです。

保管方法としては、

[su_note note_color="#fff3fc"]
・温かいところに置かない

・日中はラップに包んで冷蔵庫にいれておいて、暗くなってから外に出す

[/su_note]

この2点に気を配って保管するのがよろしいかと思います。

かぼちゃのランタンを長持ちさせるコツ!

できるだけ長持ちさせるコツを紹介します(^^♪

[su_heading size="16" align="left"]
パンプキンを切った面と内側にワセリンを塗っておく
[/su_heading]

ワセリンが湿気をはじいてくれ、腐敗の防止にもなります

    

生ものなので、カットしてしまうと、どうしても痛みが早くなります

マジックで下書きをしておいて、ハロウィンの雰囲気を味わいながら、直前でカットするのも長持ちする秘訣です。

 
[su_heading size="16" align="left"]
よく乾燥させる
[/su_heading]

かぼちゃは水分を多く含んでいるので、

水分をできるだけなくすと長持ちします

[su_heading size="16" align="left"]
漂白剤を水で薄めたものに浸す
[/su_heading]

ハイターなどを使って、かぼちゃを切る前、切った後に浸しておくとカビ防止になります。

まとめ

・ジャック・オ・ランタンの作り方

・ジャック・オ・ランタンの保存期間や保存方法

・ジャック・オ・ランタンを長持ちさせるコツ

についてまとめました(^^♪

意外と簡単で作るのに時間もかからないので、ぜひ作ってみてくださいね(^^♪

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント