健康

痛風に女性はならないは間違い!症状や食事の改善策♪

痛風は、
女性ってならないって聞きませんか?

痛風は女性もなるんですよ。

ただなりにくいんです。

今回は、
痛風に女性はなぜなりにくいかや、
症状や食事の対策について詳しくまとめました(^^♪

  

       

痛風は女性はならない?

痛風は、
中年男性のイメージが強いですよね。

ですが、最近は若い世代の人や
女性にも増加しているんです。

痛風は確かに
男性に圧倒的に多い病気です。

ですが、女性が全くならないのか?
となるとそうでもないんですよね。

「女性は痛風になりにくい」

これが正しいと思います。

なぜなりにくいのかということをわかりやすくするために
まず痛風の原因からお話しします(^^♪

痛風の原因

痛風は尿酸という物質が身体の関節にたまって、
炎症や傷みを引き起こす病気です。

この尿酸のもとになるのが「プリン体」

プリン体は細胞の中で遺伝子を作っている物質。

プリン体は食べ物全体に含まれていて、
人間の体内でもつくられます。

そして、
・細胞の新陳代謝
・活動時のエネルギー

に分解されて使用されます。

分解されて、残ったものが尿酸となって、
尿や弁と共に体外に排出されるのです。

ですが、
尿酸が増えすぎることによって、
関節の中で結晶化してしまい、
その塊が剥がれ落ちたときに炎症や腫れ、痛みといった症状がおきるのです。

痛風に女性はどうしてなりにくい?

女性の場合、
女性ホルモンにエストロゲンという物質が含まれています。

この物質は尿酸の排出を促してくれるので、
女性は男性に比べて尿酸値が低いのです。

なので女性はなりにくいのです。

痛風患者の女性の多くは、
50代~60代の閉経後の方が多いです。

閉経によって
女性ホルモンがエストロゲンが少なくなり、
尿酸値が高くなってしまうことによってなりやすくなります。

ですが、

食最近では
20代、30代の方でも痛風になる確率が上がっています。

現代の女性は以前と比べて、

[su_note note_color="#fdfaa7"]
・飲酒量が増えていて尿酸値が高くなりやすい

・食生活でも尿酸値を上げやすくする果糖が含まれる食品が増えてきている

[/su_note]

こういった変化から、痛風になる方が増加しています。

女性の場合、尿酸値が高いと、腎臓や心筋梗塞などの血管の病気を引き起こすリスクが高まるので注意が必要です。

痛風って女性はどんな症状?

痛風の症状は、男性、女性ともに変わりがなく、
「神経」が傷むような感じが特徴です。

痛風の症状は足の親指が多い

症状の多くは「足の親指」に現れます。

足の先端は体温が低く、

つねに、負荷がかかっている状態の為刺激も受けやすいのです。

脚の親指のつけねや、甲などにも表れます。

放置してしまうケースとして、足首周りにも現れます。

ねん挫などの間違えてわからない場合があります。

腫れよりも、痛みが強いのが特徴です。

痛風をわずらっているかたによると、

「かなり痛い( ゚Д゚)」そうです。

痛風 傷みがない場合予備軍かも

    スポンサードリンク
   

また、痛みがあらわれなくても、
体内に尿酸がたまっている場合もあります。

尿酸値が7mgを超えると、高尿酸血症と診断されます。

痛風患者の約10倍以上の方がこれにあたります

これは、「痛風予備軍」ということを意味しています。

いつ痛風になってもおかしくないよ~

といった状態です。

高尿酸血症だと、
痛みや自覚症状はほぼないのですが、
放っておくと徐々に尿酸が結晶が蓄積されて、
4~5年で痛風を発症すると言われています

健康診断などで尿酸値が高いと診断された場合は要注意です!

痛風の治療法

尿酸をコントロールする薬や、鎮痛剤を使いながら食生活の改善を行います☆

治療を始めて。

2~3年で症状が出にくくなります。

ですが尿酸の結晶がなくなるには5年以上かかるので、
完治まではかなり時間がかかります。

できればなりたくないですね。

治療にも、予防にも、食生活の改善が不可欠です!

痛風は女性もなる!食事で対策をして予防しよう

痛風になりやすい食事

・プリン体を多く含む食品

かつお、あじ、えびなどの魚介類。

レバーやかにみそなどの内臓系の食品

豚骨スープのようなうまみを凝縮した食べ物

・アルコールの過剰摂取

アルコールは、そのものにプリン体が含まれるだけでなく、体内で分解するときに尿酸をつくる作用があるのです。

ここを意識して改善することが大事です。

[su_heading size="16" align="left"]お酒は適量[/su_heading]

ビールならば、1日350~500の缶1本くらいが適量です。

尿酸値を意識するとするなら、焼酎やワインを選びましょう
焼酎は、プリン体をほぼ含まず、ワインはポリフェノールの効果で尿酸値が上がりにくいと言われています

[su_heading size="16" align="left"]お酒はたっぷりのお水と一緒に[/su_heading]

アルコールは尿酸を体内に取り込んでしまう作用があるので、接種するときはお水をたっぷり飲んで尿酸をswきるだけ排出するように心がけましょう

[su_heading size="16" align="left"]海藻や野菜を積極的にとる[/su_heading]

体内の尿酸を排出させるには、尿おアルカリ化させることが大事です

海藻や野菜などの、アリカリ生食品

魚介類や内臓類は取りすぎないようにする

[su_heading size="16" align="left"]プリン体を多く含む食品は調理方法に気を付ける[/su_heading]

プリン体は水に溶ける作用があるので調理の際は、ゆでてから食べましょう、

ゆで汁には、溶け出したプリン体が含まれているので、できるだけ飲まないようにしましょう

[su_heading size="16" align="left"]お菓子やジュースは取りすぎない[/su_heading]

尿酸値を上げやすくする、果糖が多く含まれます

痛風や高尿酸血症のリスクを上げるだけでなく、肥満にもつながります。

まとめ

・痛風は女性にもなる可能性がある
・痛風の症状や主な原因
・痛風を予防する食生活

などをまとめました♪

治療にも時間がかかるし、できればなりたくないですね。

食生活で、痛風になる心当たりがある方は

健康診断のさいは、尿酸値は要チェックです!

症状がある方でも、
他の病気の可能性もあるので、
あまり心配なさらず、早めに受診するのが得策かと思います(^^♪

最後まで読んで頂きありがとうございました☆

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント