健康

夏のつらい外仕事の暑さ対策や熱中症対策と夏バテをお家で解消!

0I9A8732_TP_V (1)

現場仕事などの外仕事をされている方は、

夏はとっても大変ですよね。。

 

私の旦那さんも外仕事なのですが、

夏は特に疲れ切っています。。

 

ですが、

疲れているときこそ気をつけないと危険と隣り合わせですよね。

 

外仕事での暑さの対策や、熱中症対策、家での夏バテ対策についてまとめました。

 

       

外仕事での夏の暑さ対策の方法!

夏の外仕事では、
快適に仕事するためにも暑さ対策は欠かせません

仕事の効率も悪くなるし、暑さで、ボーとしたりしている間に何かあったら大変です。

危険のリスクを考えて、
しっかり対策して気持ちよくお仕事しましょう(^^♪

 

  • 仕事の合間に氷をなめる

クーラーボックスをそばに置いておいて、
そこに氷を保管しておきます。

その氷を仕事の合間に氷をなめると、涼しく感じるようです。

チューペットなども、糖分の補給になるのでおすすめです。

 

  • 頭皮や身体にシーブリーズをかける

 

シーブリーズとは、制汗デオドランドウォーターなのですが、
塗ると爽快感があって気持ちいいんですよね。

また、発汗作用もあるので、熱中症対策にもいいです。

 

  • 熱さまシートや、アイスノンを使う

熱様シートは熱を下げる効果がないので、

アイスノンがおすすめですが、

アイスノンだと作業する際、重さなどで邪魔になりやすいようです。

熱さまシートにはがれないようにテープを貼っておくのも効果的ですよ。

熱さまシートやアイスノンは、リンパの流れている脇や首に貼るのが一番効果的です(^^♪

 

  • 仕事をする前に、打ち水をする

作業する前に水を撒いておくと、

水が蒸発するときに
地表の熱を奪うことで温度が下がります

 

  • スポーツ用や、アウトドア用の下着を使う

スポーツやアウトドアに使われる下着は、通気性がいいんですよね。

なので、熱がこもらず、気持ちよく仕事ができます。

 

  • ヘルメットの間に、小さな氷枕を入れる

ヘルメット、とっても暑いんですよね。

重いし。
頭に熱がこもってしまいますよね。

タオルにくるんだ小さな氷枕やアイスノンを入れておくと、
少しマシなようです。

熱中症対策にもなりますね(^^♪

 

  • 仕事の合間に身体に水をかける

休憩中などに小まめに身体に水をかけてあげると、

こもった熱が蒸発してしばらく涼しく仕事ができます。

水をいれたスプレーをふるのも効果的ですよ。

 

外仕事では熱中症対策も大事!

    スポンサードリンク
   

 

  • シャツを小まめに着替える

汗をかいたシャツをずっと着ておくと、熱がこもってしまいます。

こまめに着替えるようにしましょう。

うちの旦那さんにも、休憩の都度着替えるようにしてもらっています。

面倒ですが、熱中症になるよりはいいですよね。

 

  • 日陰をつくってときどき休憩する

ずっと日差しの中にいるのは良くないです。

熱がこもってしまう原因になるので、
日陰がない場合は日陰をつくって休憩するようにしましょう

ビーチパラソルや、日傘をつかうといいですよ。

 

  • 塩飴をなめる

汗を沢山かくことで、塩分が不足してしまいます。

 

塩飴などで塩分を補給しましょう

  • スポーツ飲料を飲む

塩飴と同じで塩分補給に。

糖分もとれます。

ただ、スポーツ飲料には塩分が多く、

とりすぎると、内臓が弱くなるので、適度な量や一日の規定量を守りましょう。

 

 

  • 長袖を着る

日光や風によって、体力が消耗されるのです。、

長袖の服を着ることによって服が体力の消耗を防いでくれます。

日焼け対策にもなります

 

  • 現場にすだれをたらす

現場にすだれを持っていくようにして、日陰をつくり、

そこで作業するようにする

親方の了解がいりそうですが、熱中症対策ということを伝えると、
理解してくれると思います(^^♪

外仕事で夏バテしないように家でできること

 

  • 暑さになれるよう、普段からエアコンの温度は下げすぎない

身体は、そのときどきの温度で体温調節できるようになっています。

家でエアコンの涼しさになれてしまうと、日中も、身体が体温を上げようとしてよけい暑くなってしまいます。

クーラー病の原因にもなったりするので、
適温を心がけるようにしましょう。

身体の温度を下げるのは、体内からの方が効果的です

 

  • 帰ってきたら水シャワーを浴びる

よく旦那さんが、

「身体に熱がこもっている( ゚Д゚)」と言います(^^;

日中日差しにあたる時間が長いので、
熱が抜け切れてないのかもしれません。

帰宅後、

水シャワーを始めてから、マシになったみたいなので、

良かったらやってみてくださいね。

 

  • 身体を冷やす食材を取る

身体を温めてくれる食材があるように、身体を冷やしてくれる食材もあります。

こもった熱は体内から逃がしてあげましょう(^^♪

身体を冷やしてくれる食材

まとめ

今回は旦那さんと夏の外仕事を乗り切るために、
チャレンジしてきたことをまとめました!

何気なくやっていたことなどもあるのではないでしょうか?

やったことないものは良かったらやってみてくださいね!

夏の外仕事は、すごく大変ですよね。。

無理しすぎないように
がんばってくださいね!

最後までお付き合いして頂きありがとうございました(*^▽^*

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント