旅行・遊び

赤ちゃんと飛行機に乗るときの耳抜きや授乳とおむつ替えのタイミング

イラスト縦

赤ちゃんと飛行機に乗るのは不安だけど乗らないといけない。。

そんなときもありますよね(>_<) 私も住んでいる土地柄、里帰りなどでどうしても飛行機に乗らないといけないことがありました。。 今回はそんな飛行機に乗る際の不安に役立つ、赤ちゃんの耳抜きの方法や、授乳やおむつ替えについて、体験談を踏まえてまとめました(^^ ♪ 何度か体験してもうばっちり把握しているので、お役にたてると幸いです☆ [myphp file='widget_readmore']

       

赤ちゃんと飛行機に乗るときの耳抜きは必要?方法はどうするの?

耳抜きは必要?

大人は自然に耳抜きができますが、赤ちゃんってどうなの?と思ってしまいますよね。

赤ちゃんの耳抜きは基本的に不要です。

なぜかというと、赤ちゃんの耳管は太くて短いので、降下時でも特に心配はないのです。

1番の心配は鼓膜が破れないか?ということだと思います。

大人でも、耳かきなどで鼓膜が破れてしまったりしますが、自然に治りますよね。

特に赤ちゃんは万が一鼓膜が破れたとしても、鼓膜はすぐに再生されます。

ですが、大人も同様、耳がキーンてなったら痛いしつらいですよね。

いくら鼓膜が破れて大丈夫でも。痛いのはかわいそうですよね。

なので、個人的には耳抜きはしてあげたほうがいいと思います。

寝てる間は耳抜きは必要ないですが、起きていたらしてあげたほうがいいでしょう。

耳抜きの方法

おしゃぶりや哺乳瓶、母乳や白湯などで耳抜きをします。

一番いいのは、白湯やお茶です。

なぜかというと、抜けるときに耳管や中耳に入って炎症が起こりにくいからです(^^♪

そして降下時に、与えながらあごや首を傾けるように耳抜きしてあげます。

おしゃぶりなどでも大丈夫ですよ。

お母さんの指を吸わせてあげてもいいです。

簡単にゆうと、何かをごっくん、と飲み込ませてあげたらいいのです。

耳抜きが上手くいかなくて泣いてしまった場合も、泣くことで「耳抜き」になるので、あまり気にしなくて大丈夫ですよ(^^♪

でも、いつもと泣き方が違うな、とか、なんだか様子がおかしい。と感じたのであれば、病院を受診して、専門の方に見てもらうことをおすすめします。

赤ちゃんは言葉では伝えられないし、ママも専門的なことまではわからないと思うので、早めに対応してあげてくださいね(^^♪

ちなみにうちは、赤ちゃんを飛行機に乗せる際は事前に病院に受診してから乗せていました。

というのも、中耳炎だったりするととっても痛いらしいんです(;_:)

先生に診てもらうことで、安心度も増すし、もし気を付けないといけないなら対処できたりと、事前に防げますよ☆

赤ちゃんと飛行機に乗る際の授乳のタイミングや席はある?

飛行機に赤ちゃんの席はある?

飛行機には授乳用の席はなく、席での授乳になります。

なので、座席は指定しておいたほうがいいです。

おすすめは後部座席です。

なぜかというと、乳児連れの場合、優先的に席へ誘導して頂けます。

(そのほうが、座席へ行くまでの障害もなくスムーズなので、必ず優先搭乗にしてもらいましょう)

    スポンサードリンク
   

ですが、そうなると、人が後からずるずる入ってくることになりますよね?

後部座席だったら、人が通るのも気にならくてすみますし、人の視線も気にせずに済みます。

それでもやっぱり、気になるものだと思うので、授乳ケープは必ず忘れずに!

それにもし、何かあったり、落としたりした際でも、CAさんが近くにいるので対応してくれます(^^♪

授乳のタイミングは?

タイミングに失敗したというお話をよく聞きますww

というのも、飛行機って、出発しそうでなかなかしないんですよww

いざ、このタイミング!と思っても。耳抜きしたいときに授乳が終わってしまうことも( ゚Д゚)

私も何度か失敗し、タイミングを発見しました(^^♪

おすすめは飛行機が飛び立って雲が見えてきたとき!です。

乗っているときは遅い?と感じてしまいますが、そのくらいが丁度いいです!

赤ちゃん連れで何度も飛行機に乗っている私がつかんだタイミングなので、試してみてくださいね♪

ちなみに、空港のベビー室には大体、調乳用のお湯が用意されています。

母乳じゃなくてOKなら、それらを利用してもいいと思います(^^♪

赤ちゃんとの飛行機でのおむつ替えはどこでする?

赤ちゃんのオムツ交換はトイレで行います(^^♪

洋式便器の上に、赤ちゃん用のテーブルがあって、(ちょっと最初はわかりずらいですがww)

それを引き出して、オムツ替えを行います。

結構せまいので、ママバッグは多分入りません( ゚Д゚)

なので、替えのおむつやおしりふきなどだけをコンパクトにまとめて、すぐ出せるようにしておきましょう。

あとできたら、チラシや、おむつ替えシートを準備しておくことをおすすめします!

体験談として、うちの長男くんが赤ちゃんのときのお話を。

狭くて嫌だったんでしょうね。

大を変えるのに大暴れしましてww

うちの子は男の子で足の動きが活発だったので大惨事になりました( ゚Д゚)

CAさんに子どもを抱いてもらい対処しましたww

そうゆうトラブルもあると思っていてください(笑)

ちなみにおむつはトイレ内にごみ箱がありますので、そちらに捨てて大丈夫です♪

気になるようでしたら、一応CAさんに確認してみてください☆

ちなみに、航空会社や機種によっては、オムツやベビーベットを準備している場合もあるので、一度確認されてみるといいですよ(^^♪

まとめ

今回は耳抜きと授乳、オムツ替えについてまとめました。

赤ちゃん連れの飛行機では不安がいっぱいありますよね(>_<)

でも!乗ってしまえば何とかなりますww

ポイントを押さえて、快適な旅にしてくださいね(^^♪

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント