未分類

ラッシュガードの選び方はサイズや色と紫外線カット率で決める?

-shared-img-thumb-YMD96_ishigakijimanoumi20120729_TP_V

 

夏になれば海に行く機会も増えてきますね。

 

サーフィンやダイビングをする人以外にも、近年は紫外線対策にラッシュガードを使う人も多くみられますね(^^♪

 

私は紫外線の強い地域に住んでいるので、日焼け対策にもラッシュガードは必須です!

もちろん子どももラッシュガードを着用しています(^^♪

 

日差しが強いところに行くときにも愛用できるので、あると夏は結構使えますよ♪

いざ、初めてラッシュガードを買おうと思っても最近色々なものが出ていて、どんなものを買っていいか悩んでしまいますよね。

 

今回はラッシュガードのサイズや色の選び方、紫外線カット率について。

 

そしてどういったものがおすすめかをまとめました。

 

       

ラッシュガードの選び方でサイズはどうする?

サイズは通常の洋服のサイズでいいのですが、ラッシュガードにはゆったりめと、ぴっちりめのものがあります

 

使う用途によってその選び方がとても大事です。

 

例えば、海でがっつり泳ぐときに着用する場合やプールでお湯ぐ際は、フードやジッパーのついていない身体にフィットするタイプがいいです。

 

身体にフィットしていないと、身体とラッシュの間に、水が入って非常に泳ぎにくいのです( ゚Д゚)

 

ルーズタイプだったら、なんてゆうか、、裾やお腹周りがひらひらするのです。

シュノーケリングなどをする場合も、ゆったりめだと水中でバタついてすごく危険です。

 

波が強かったりしても水が抵抗なく入ってきます、

 

ぴっちりしてると、水に入る前は窮屈に感じますが、入ってしまえばそっちの方が楽に感じます

 

フード付きやジッパーが何故良くないかというと、フード付きは水の中では危険だし、ジッパーは肌がすれてしまう原因になるからです。

 

子供や、軽く浅瀬でばちゃばちゃする程度で、水にガンガン入って泳がない場合はルーズタイプのラッシュガードが便利です。

ルーズタイプだったら、すぐに着脱しやすいし、パッとお出かけするときなんかにも使えますよ♪

 

そうゆう場合は、フード付きや、ジッパー付きが逆に便利なんですよね。

 

フード付きだったら、首や髪の日焼け防止になるし、ジッパー付きは手軽に羽織れるので。

 

お出かけの際に着用するなら、ポケットがついていると地味に便利ですww

お子さんだったら、キツイと嫌がる子も多いので、ゆったりサイズで、すぐ着脱できるゆったりめだと、不快感もなくいいです。

 

ただ、がっつり泳げる年齢だったら、ゆったりタイプだと危険なのできつめがいいですよ。

 

どっちの用途でも使いそうだったら、2着持つのもアリだと思います。

    スポンサードリンク
   

 

ちなみに私は、両方持っていて、ダブルで着ていますww

海遊びのときはぴったりめのラッシュガードの上から、ジッパー付きのものを着て、シュノーケリングをしたり、海で泳ぐときは上を脱いでいます。

 

ただ、どっちかというと、ゆったりめの方が普段使いもできるので、よく使っています。

ラッシュガードは色の選び方も大事?

色は白でも黒でもさほど変わらず、若干、濃い色の方が有利だと思います。

 

どっちかというと、濃い方をおすすめします。

 

なぜかというと、白や薄い色は透けるものもあるので、物によっては水着が見えてしまうからです。

 

薄い色の方が可愛いのですがね。

 

ただ色選びより、ポイントはは単色カラーをえらぶことです!

 

どうしても、紫外線カット率100%のものはないので、色に違いによっての日焼けのムラになってしまいます(>_<)

 

以前沖縄旅行に行った際、私の友達は、デザイン重視で水玉のラッシュを着ていたのですが、

 

見事に!

 

うっすらですが、水玉焼けをしておりました。

 

こんなことってあるんですねww

 

まあ稀な例だと思いますし、複数の色を使っていても、色同士が近いほどでなければ、それほど気にならないです(^^♪

ラッシュガードは紫外線カット率も大事?

洋服の紫外線カット率はUPFと表記されます。

 

日焼け止めなどのSPFのお洋服バージョンと考えていただければいいと思います(^^♪

 

なので、この数値が高いほど、紫外線カット率が優れているということなのですが、

UPFの記載がないものでも、通常ラッシュガードはある程度UVカットなど考えて作られていることが多いので、十分効果はあります。

UV製品として表記されているものはUPF率も高いものが多いですよ(^^♪

 

ただより日焼けを防止したい!ってことであれば、マリン用のものを選ぶといいですよ。

 

それに特化して作られているので、より、紫外線防止の効果があるものが多いです。

 

ちなみに、UPFは50+がマックスなので、目安にされるといいです。

 

ただその分マリン用のものはお値段は高いですが、、、( ゚Д゚)

 

まとめ

サイズ、色、紫外線カット率の中だったら、私はサイズが一番重要だと思います。

 

色や紫外線カット率は、大体のものはそれほど大幅には変わりません。

用途によって、ピッタリのものを探してくださいに(^^♪

 

必要かなやんでいる方は、こちらも参考にしてくださいね(*^^*)

ラッシュガードって子供は必要?メリットやデメリットと選び方!

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント