赤ちゃん

授乳中のインフルエンザ 母乳育児で飲める薬や赤ちゃんへの感染について

 

 

授乳中にインフルエンザの疑いが出てくるととても不安になりますよね。

 

 

  • 母乳はあげていいのか
  • 授乳可能なら、母乳育児しながら感染を防ぐことができるのか
  • 授乳中に飲める薬はあるのか

 

などなど色々心配になってしまいますよね(´;ω;`)

 

 

 

私は第3子が約半年で、授乳真っ只中のときにインフルエンザになりました。

 

 

そのときの体験談や対応についてブログにまとめてみたいと思います

 

       

授乳中のインフルエンザ 母乳育児はOK?

 

まず気になるのは母乳育児ができるかどうかですよね。

 

 

 

気になる理由としては

 

 

  • 授乳中は赤ちゃんとの密着度合いが高いから、感染しやすくなるしインフルエンザに感染しているのならあげないほうがいい?

 

  • 薬を飲んでいる場合で薬の母乳への移行が気になる

 

 

 

このあたりではないかと思います

 

 

 

 

私も、授乳中のインフルエンザで、上記のことが気になって気になって仕方ありませんでした(´;ω;`)

 

 

 

この2つの疑問をインフルエンザ疑惑があった当時、小児科の先生に聞いてみた回答をシェアしたいと思います。

 

 

授乳中は母親と赤ちゃんの密着度が高いからインフルエンザに感染しやすくなる?

 

 

赤ちゃんとの密着度合いが高いから、感染しやすくなるしインフルエンザに感染しているのならあげないほうがいいのでは・・・?という疑問。

 

 

小児科の医師の解答としては、

 

 

 

授乳中の母親がインフルエンザなら、一番接触している赤ちゃんも感染している可能性が高いから、

 

いまさら隔離しても意味のない可能性が高いよ

 

もちろん、隔離できるなら隔離したほうがいいけど、母乳育児には問題なし。

 

それより、赤ちゃんは母乳で免疫がついて症状を柔らげることができるから、どんどん飲ませてあげたほうがいい。

 

 

 

とのことでした。

 

 

6ヶ月未満の赤ちゃんは母乳で免疫がつくというお話はよく聞きますよね。

 

 

てゆうか、隔離の意味ないって・・・

 

 

嘘やろ~と思ってましたが、私もインフルエンザになったとき、赤ちゃんも感染していて次の日発症しました^^;

 

熱は出ましたが大事に至らなかったのは、しっかり授乳していたおかげかな?とか今になっては思います

 

 

薬をを飲むことによる母乳への移行が気になる

ここがとにかく心配ですよね。

 

 

 

医師の回答としては、

 

 

 

授乳中に飲める薬もあるし、

さっきも触れたとおり、

 

母乳からの免疫が大きいから、薬が母乳に移行するデメリットより、母乳をあげないデメリットのほうが高いんだよね

 

母乳に移行する薬の量は微微たるものだから、それよりも母乳をあげたほうがいい。

もし、母乳をあげるのが不安であれば、授乳後に薬を飲むなど、間隔をあけるようにするといいよ。

 

薬の移行は授乳後2時間がピークだから、母乳をあげてすぐ薬を飲んで2時間以上あければ大丈夫とされてます

 

 

 

とのことでした!

 

 

授乳中のインフルエンザで飲める薬について

 

薬は飲めるとのことですが・・・

 

 

じゃあなんの薬だったらいいの?と疑問ですよね。

 

 

 

私は授乳中でも大丈夫なインフルエンザの投薬として「イナビル」を処方してもらいました。

 

 

 

イナビルは一日3回とか複数回飲む薬ではなく、

 

 

一回だけでOKで、しかも吸入薬なので、母乳移行は微量だと言われています。

 

 

 

国立成育医療研究センターでもそのように発表されてます。

 

 

 

日本でよく使用されているインフルエンザの治療薬にはタミフル®・リレンザ®・ イナビル®などがあります。タミフル®は内服薬、リレンザ®とイナビル®は吸入薬です。

 

タミフル®に関しては母乳移行量を調べて、非常に少なかったと報告されています。授乳中の使用が問題になる可能性は低いと考えられます。

リレンザ®・イナビル®はいずれも母乳移行量を調べた報告はありませんが、もともとお母さんの血液中にほとんど検出されないので、授乳中の使用は問題にならないと考えられます。

国立成育医療研究センター

 

 

 

ちなみにタミフルもイナビルも授乳中は問題ないとされていますが、タミフルは出さない先生が多いそう。

 

 

というのも、

 

抗インフルエンザウイルス剤「タミフル」もその一つ。タミフルを製造輸入販売する中外製薬広報IR部は「母親が飲んだタミフルは母乳中に移行することが分かっており、この母乳を飲んだ乳児の詳細なデータがない。授乳中にタミフルを飲んでも大丈夫といえる明確な根拠がない以上、授乳時の服用は避けてほしい」と説明する。

引用:授乳中の薬、大丈夫? 母乳のメリット考慮し科学的に影響評価

 

 

 

このような理由からだと思います。

 

 

つまりは、母乳移行することは分かっているが、データがないから「大丈夫」と言い切れない。ということが理由のようですね。

 

 

 

産婦人科学会の資料でもそのように記載されていました。

 

参考資料:産婦人科学会 母乳と薬事業

 

 

インフルエンザで薬を飲まないってあり?

    スポンサードリンク
   

 

できれば授乳中は薬を飲みたくないですよね(´・ω・`)

 

 

 

我が家の場合は、子供はインフルエンザの投薬をしていません。

 

 

というのも医師の先生に、「インフルエンザは風邪の一種だから、薬を飲まなくても治る。ただ長引くだけ」と説明されたからです。

 

 

子供たちへのインフルエンザ投薬の安全性も不安だし、予防接種を打っていたので薬は必要ないとの判断だったんだと思います。

 

 

 

 

ただ、授乳中の場合、長引くとよけいにやっかいになりかねません。

 

 

赤ちゃんのお世話もできないし、熱あるなかの授乳ってかなりしんどいです。

 

 

 

 

それに、授乳中はただでさえ免疫が下がっているし、症状が悪化したらそれこそ本末転倒では?

 

それより、薬を飲んで早く元気になったほうがいい!

 

 

 

と私は思ったので薬を飲みました。

 

 

結果として、2日で回復したので「私は」飲んで良かったと思っています。

 

 

授乳中のインフルエンザの赤ちゃんへの感染は防げる?

 

 

ママから赤ちゃんにインフルエンザがうつらないようにしたいですよね。

 

 

 

 

不安にさせてしまうかもしれませんが、

 

 

 

 

我が家が医師の先生に言われたのは、

 

 

接触が多いからママが感染してしまっていたらかかっている可能性が高い

 

 

 

ということです。

 

 

 

 

 

実際、うちの約6ヶ月の赤ちゃんも感染していました(´;ω;`)

 

 

 

 

でも逆にそう言われたことで、頭の中で熱が上がってぐったりしたらどうするとか、熱が高いときの対策とか色々調べたり、シュミレーションできたので良かったです。

 

 

 

何も知らないままだと、我が家のようにてんてこまいになってしまう可能性大ですから・・・

 

 

 

 

なので、もし次、

 

授乳中にインフルエンザにかかったら、かかってないことを願うより、

 

「かかっていないとラッキーで大事に至らないための対策や対処方法を考えておく」ことにしようと思います

 

 

 

ママがインフルエンザのときの赤ちゃんへの予防としては

 

 

かかっている可能性が高くても、発症していないのであれば、できるのであれば隔離が一番だと思います。

 

 

 

 

ただ、我が家の場合は1日目は隔離してましたが、私が発症した1日後に赤ちゃんも発症しました。

 

 

 

 

隔離が一番だと思いますが、見る人がいなくて隔離できないこともありますよね・・・

 

 

 

私も隔離できなかった赤ちゃんがインフルエンザを発症するまでの期間は、

 

 

 

  • マスク
  • 手洗いうがい
  • 消毒
  • 換気

 

 

の予防はしていました。

 

 

 

結局は感染してしまっていたので、意味はなかったのですが、

 

何もしないよりはしたほうがいいと思って気をつけていました。

 

 

 

次からはやはり感染前の予防が大事だと心から思いました^^;

 

 

授乳中のインフルエンザ 母乳育児で飲める薬や赤ちゃんへの感染について まとめ

 

 

授乳中にインフルエンザになると、めっちゃしんどいし、赤ちゃんへの感染も気がかりだったり・・・

 

 

身体も大変だけど、精神的にも大変でした(´;ω;`)

 

 

 

ですが、

 

 

飲める薬もあるし授乳もOKだったので、その点では心配はすぐに解決されたのですが、

 

赤ちゃんに感染るかの心配と感染ったらどうしようという不安はありました。

 

 

 

 

なので、そうなったときにどう対応するか?を少しでも知っておくと気持ち的に楽だったかもしれないなあ、と思ったりします。

 

 

 

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント