カビ・湿気対策

畳がカビ臭い!和室の湿気臭の原因はコレだった!我が家の体験談

 

 

  • 表面に生えていないのにカビ臭い
  • カビを除去したのに何度も生えてくる
  • 和室にものを置くとカビが生える
  • 部屋に入るとくしゃみが出る

 

 

こんなことで悩んでませんか?

 

 

我が家も和室のカビ臭にはかなり悩まされました・・・

 

そのときの体験談をまとめています(*´∀`*)

 

掃除・防止方法については畳のカビ臭さの防止・対策方法にまとめていますので良かったら参考にしてください

 

 

 

       

畳がカビ臭い原因はコレだった!

 

梅雨時期に入り、和室の畳の部屋がカビ臭いことに気づきました( ゚Д゚)

 

 

なんとな~く、畳がカビ臭いけど、畳自体に全然カビが生えていないんです。

 

 

でも、その和室の畳の部屋のに、

 

モノやお洋服を置くと、他の部屋ではカビが生えたりしないのに、カビが生えたり、カビ臭くなったり。

 

 

カビ臭いということは、どこかに絶対カビが生えているんです!

 

 

 

壁かなー?と思って、対策してみましたが改善されず(*_*;

 

 

もしかして、、、?

 

・・・発見しました

 

 

どこに生えていたと思います?

 

 

正解は・・畳裏ですっっ!

 

 

下のコンパネボード(下地)と畳の裏にカビがびっしりでした(´;ω;`)

 

 

なので、畳にカビが生えていないのにカビ臭い場合は、畳をあげてみたらカビが生えているかも知れませんよ。

 

 

もし、畳をあげてカビが生えていなかった場合の原因についても書いてます。

 

しかもこれが重大だったりするので、最後まで注目です!

 

 

和室がカビ臭い…我が家の湿気臭の原因は?

 

畳がカビ臭い原因は、畳裏かもしれないよ

 

とお話させていましたが、

 

 

そもそもなんで生えるかってところ。

 

ここを知らないと対策できないので、しっかり考えてみたり、専門職の方に聞いてみました。

 

 

 

 

畳屋さんに聞いたり、自分で仮設を立てて原因を考えましたが、おもにこの2つが原因だったようです。

 

 

  • 畳が新しい
  • タタミの上に何か敷いていた・置いている

 

 

畳がカビ臭いのはタタミが新しいことが原因

 

畳屋さんが言うには、

 

新しい畳は、カビが生えないと勘違いされがちですが、

 

新しい畳の方がカビは生えやすいそうなんです。

 

 

古い畳のほうがカビ生えやすそうですけどね?

 

理由はというと、畳は湿気を吸って吐いて部屋の湿度を調整してくれます。

 

 

 

畳が「い草」でできているのですが、

 

新しい畳の「イ草」は、まだ乾いていないので、調湿が苦手なんだそう。

 

 

徐々に調質ができるようになり、湿気を吸ってくれるようになるそうです。

 

 

なので、新しい畳ほどカビが生えるというわけです。

 

 

我が家の畳も新しかった・・

 

まだ2年目でした(´;ω;`)

 

新しいのに悲しい………

 

 

ただ、初めにきちんと手入れしておけば、カビは生えないそうです。

 

なので、畳を張り替えた場合などは、タタミが新しい内の掃除が重要だということです。

 

 

畳がカビ臭いのはタタミの上に何か敷いていた・置いていたことが原因

 

 

畳の上にものをそのまま置いていませんか?

 

 

例えば、

 

  • ジョイントマット
  • ラグ
  • 布団
  • 家具

 

 

などなど。

 

 

    スポンサードリンク
   

畳のうえにものを直接おいてしまうと、空気の流れを遮断されて畳は調湿ができなくなるそうです。

 

 

 

 

畳が呼吸できなくなったということですね。

 

 

我が家も畳にジョイントマットを長らく敷いていた……

 

畳の上にジョイントマットを敷いていたんです(´;ω;`)

 

 

しかもビッシリ・・・

 

 

子育て中の方、畳の部屋にジョイントマットは注意です!

 

 

怖いのは見えていない和室のカビ!

 

 

カビはかなり繁殖が早いです。

 

しかも畳とか頻繁に買い換えられるものでもないですよね。

 

なので、気付いたら早めに対策することをオススメします。

 

 

で、見えているカビはまだしも見えていないカビも生えている可能性もあります。

 

 

畳にカビが生えてなくても、和室のカビの原因はコレの可能性があるので紹介しますね

 

 

畳が臭い原因は床下に問題があることもある

 

まずは、見えていないカビを想定して、掃除することが第一にできることかと思いますが、畳以外の原因もあることも頭に入れておくと、カビ臭い原因を早く見つけて対策できますよね。

 

 

和室がカビ臭いけど畳はカビが生えていないって場合、

 

床下に原因が潜んでいる場合があります

 

 

我が家も生えていました~(´;ω;`)

 

 

 

床下ってみたことありますか?

 

 

 

もしかしたら、換気が上手くできておらず、床下がカビの原因だった可能性もあります。

 

 

その主な原因としては、

 

 

  • 床下に排水の水、湧き水などが入り込んでいる
  • 雨の時に雨水が入り込んでいたり

 

 

ようは、床下に湿気が溜まりやすい環境になっているということです。

 

 

この情報はシロアリ屋さんに教えてもらいました。

 

 

 

我が家の、可能性が大いにあり、専門家に聞いたらやっぱりそうでした!

 

 

床下にカビが生えている場合は注意が必要です。

 

 

 

 

床下がカビの原因だった場合、完璧な改善策を望むなら、リフォームが必要になってきます(´;ω;`)

 

 

  • 床地の張替え
  • 床下乾燥機の取り付け

 

 

この2つのリフォームが改善策としてあげられます。

 

 

 

ですが、いきなりそんなお金を使う前に、まずは自分でできる対策をしてみた方がいいと思います!

 

 

 

今は、我が家は結局床下にカビが生えていたので、リフォームしてますが、

 

 

その前は、「畳の対策」については、目に見えているものの湿気対策で3年ほどは問題なかったんですよ。

 

 

だからまずできることは掃除かと思います。

 

合わせて、床下の湿気の原因と対策も必要

 

そのあと結局、畳や下の床時のコンパネボードがカビで大変なことになり、リフォームすることになったのですが、

 

 

その原因が床下の湿気をなくすことができなかったからなんですね。

 

 

なので、床下の湿気の原因の解決と対策もしておいたほうがいいと思いますよ。

 

 

 

心配であれば、シロアリ屋さんって点検は無料でしてくれるのでお願いしてみるといいかと。

 

畳がカビ臭い!和室の湿気臭の原因はコレだった!我が家の体験談まとめ

 

今回は、

 

  • 畳のカビ臭は表面にカビが生えてなくても裏に生えている可能性があるよ
  • その原因は、畳がうまく調湿できていないから
  • 床下に原因があるかもだからそのときは注意が必要
  • まずは畳の掃除と湿気対策
  • 床下の湿気対策も必要になってくるよ

 

ということをまとめました。

 

 

カビの原因は解決できたでしょうか??

 

解決できたのであれば、対策と防止策を試してみてくださいね(*´∀`*)

 

 

畳のカビを徹底的に防止する方法。掃除のやり方と予防対策も紹介

 

 

少しでもお力になれれば幸いです!

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント