旅行・遊び

リュックの容量の目安は?旅行用バックパックの大きさの選び方

 

リュクサックでの旅行は、移動も手軽ですし、子供がいると両手が空くととても楽ですが、容量に少し悩んでしまいますよね。

 

 

大きすぎても重たいし、小さすぎて荷物が入らないのも困る。

 

旅行日数でも変わってきたりしますしね

 

 

私もママになってから、リュックでの旅行に出かけることがあるんですが、何度か失敗したことも。

 

 

その経験を生かして今回は、旅行用バックパックの適切な容量の目安についてまとめました。

 

 

  • 旅行の日数別のバックパックの容量の目安
  • 家であるものでできる必要な大きさを図る方法
  • リュック容量の計算式
  • 旅行に持っていくリュックの容量の目安はどれくらいが適切なのか
  • 旅行用リュックの選び方

 

について書いてますので良かったら参考にしてください(*´∀`*)

 

 

       

リュック容量の目安 旅行日数別でのサイズ

 

もし日数が決まっていれば、女性は30L、男性は40Lを買えば失敗ないと思います。

 

ですが、日数によってはもっと小さくても事足りる場合もありますので旅行日数別の必要サイズについても紹介します(*´∀`*)

 

 

一泊二日の旅行のリュックの容量の目安

 

 

普段使っている10L~20Lほどのリュックがオススメ。

 

1泊2日ですと、持ち物は一泊分の下着、翌日の衣類くらいですよね?

 

 

タオルやパジャマはホテルのものを使えばいいので、20Lで全然事足ります。

 

 

 

むしろ10Lでも一泊分なら入ります(*´∀`*)

 

私はこのリュックで1泊旅行行ってますよ。10L。

 

 

 

 

二泊三日の旅行のリュックの容量の目安

 

20L ~30Lサイズがおすすめ。

 

もし、コインランドリーで洗濯するのであれば、一泊分の荷物でもいいと思います。

 

1日目 来ていった服

2日目 荷物として持っていった服→来ていった服は洗濯

3日目 洗濯した来ていった服

 

とすれば、一着でも大丈夫ですよね。

 

 

うちは子供も多いので荷物多くなりがちなので、2泊3日の場合、この方法で旅行に行きます。

 

荷物も少なく済むので快適♪

 

三泊四日~1ヶ月の旅行のリュックの容量の目安

 

30L~40Lサイズがおすすめ。

 

ですが、女性の場合は40Lより30Lのほうが楽ですし、普段使いもしやすいと思います。

 

 

 

背負ったサイズも大きすぎないので、よっぽど重い荷物を入れない限り、持ったまま観光もできるので、良いです。

 

 

 

3泊4日以降の旅行の荷物の量は変わらない

 

3日以上の場合は、現地で洗濯をすると思うので、3日程度の荷物が入れば十分。

 

というか、3泊分以上の荷物をリュックで持っていくのは結構しんどいんですので、洗濯なしならキャリーを使うことをオススメします。

 

 

ガチのバックパッカーであれば話は別ですが、普通の旅行であれば、荷物がそれだけ多いのであればキャリーケースを使うか、現地へ先に送るのが無難かと思います。

 

 

それに、リュックの容量が大きすぎると身体にも負担がかかります。

 

 

快適さを考慮すると、やはり3日分までの荷物量が適切かと思います。

 

 

バックパックの容量の限界は?

 

バックパックは15kgを超えるときつくなってくるので、体力や体つきにもよりますが、女性は50L 、男性は65L 程が限界だと思います。

 

よほどのことがない限り、そのサイズが必要になることもないですが...

 

 

 

大きすぎるリュックは、電車や観光施設などでも、後ろって案外幅がわからず、人やモノにぶつかってしまうこともあるんですね。

 

 

また、小柄な女性だったら特に大きな荷物に振り回されているように見えますので、40Lくらいが限界かと思いますよ。

 

 

というのも私が背が低いのですが、50Lのバックパックを使ったときになんとか持てたけどどっちがカバンか分からないサイズでした。笑

 

しかも次の日筋肉中で旅行どころではない...

 

 

寒い地域への旅行リュックは大きめを選ぶ方がいい

 

 

ただ寒い場所を旅行する際はこのサイズだと収納が難しいかもしれません。

 

冬物はどうしてもかさばりますよね。

 

圧縮すれば対応しやすいですが、できるなら現地に送ったほうが楽です。

 

 

 

バッグパックの容量の目安の図り方

 

 

容量の目安は分かっても、結局どれくらい入るだろう?と不安になりませんか?

 

 

簡単なリュックの目安の図り方を紹介しますね。

 

 

 

検討しているリュックのサイズのごみ袋やビニール袋を用意して、持っていくものをそこに入れてみて入ればOK!

 

 

めっちゃ簡単でしょ♪

 

 

サイズの図り方ですが、実寸に近いビニール袋を選ぶといいと思います。

 

 

また、逆にビニール袋で、いい感じのサイズを決めることもできますよ。

 

 

 

その場合、この数式↓を使えば、リュックの容量にすぐ変換できます

 

リュックの容量の計算式

 

 

計算式を知っておくと、目安がわかりやすいですね。

 

 

計算式はとても簡単。

 

縦×横×奥行き=〇〇cm3

 

〇〇÷1000cm3  (1リットル=1000cm3だから)

    スポンサードリンク
   

 

になります。

 

 

 

例題としましては、

 

50cm×20cm×15cm=15000cm3

 

15000cm3÷1000cm3=15

 

 

と、簡単に計算できちゃいますよ(*´∀`*)

 

 

リュックの大きさが旅行だとどれくらいが使いやすい?

 

 

旅行の日数別のサイズの目安については2章に書いているのですが、一般的に使いやすいサイズとしては、

 

 

旅行に持っていくリュックの場合、迷ったら30Lが一無難かと思います。

 

 

 

理由としては一番使いやすく、大きさ的にも必要なものが入るサイズだから。

 

日数によってはかなり余裕がでることも。

 

 

 

また、旅行といっても、旅先で何をするかによっても荷物が変わってきますよね。

 

それほど大きすぎず、小さすぎない30Lが便利かと思います。

 

 

 

30Lはアウトドア用のリュックも多く、選びやすいのもポイントです。

 

 

20L以下の場合は、アウトドアブランドでの取扱いも少ないので、探すのも大変な場合も。

 

 

 

リュックの容量が小さいと荷物が入らない?

 

 

私も初めはそう思っていたのですが、

 

旅行のときは、荷物が多くなりがちですが実は少ない荷物でも大丈夫なんです。

 

 

荷物が多いと、片づけなどにも時間がかかったりするし、重くなりますよね。

 

 

 

リュックはキャリーケースと違って、重さが身体にのしかかってくるので、少ない荷物のほうが快適に旅行できるんです。

 

 

リュックの荷物を少なくするコツ

 

ただ、あまりにも荷物を絞り込むと、必要なものがなくて不便になるので、最低限は必要ですよね。

 

 

初めに決めた必要最低限の荷物が入らなくても工夫すればなんとかなります。

 

 

 

主に、

 

 

  • 入るように荷物を減らす
  • 圧縮する
  • 現地に直送

 

 

この3つのどれかでなんとかなることが多いですよ。

 

 

 

特に国内旅行だったら、大抵のものは宿泊施設にそろっているし、旅行中必要なものはある程度買えます。

 

 

お土産なども買ったお店で手提げ袋をくれるのが殆どだし、邪魔だったら宅配便で自宅に送ることもできます。

 

 

 

私は国内旅行メインですが、不要なものは途中で捨てて、お土産を入れるスペースにしています(^^♪

 

 

 

入らない分は大きめのエコバックで対応しています。

 

 

帰りくらいだったら、荷物が増えてもそんなにストレスにならないので。

 

 

荷物はなるべく減らすと、フットワークの軽い旅行になりますよ(*´∀`*)

 

失敗しない旅行リュックの選び方

 

 

私が、バックパックでの旅行のさい、気付いた旅行に最適なリュックの選び方を紹介しますね。

 

自分の身体のサイズに合っているか

 

大きなリュックは沢山入って便利ですが、旅先で自由に歩き回るのには不向きなので自身の体力に合わせて検討することが大事です。

 

先程の目安に加えて、自分の身体のサイズに合っているかもしっかり考えるといいですよ。

 

 

女性の場合大きすぎないもの、男性の場合、小さすぎないもの。

 

 

機能性が充実しているか

 

ポケットの数やペットボトルホルダーがついているかなどもきちんとチェックしておくといいですよ。

 

個人的にはアウトドアブランドの場合、登山やバックパッカー用に作られていたりするので機能がしっかりしてるのでオススメです

 

 

腰ベルトがあるか

 

 

肩だけで背負うものだと、ずれてきたり、肩だけに負担がかかります。

 

めっちゃ肩痛くなりますよ(´;ω;`)

 

 

腰ベルトがついていると、負担が分散され、持っていて楽です。

 

防水機能

 

 

キャリーケースは素材的に中のものが濡れないようになってますは、リュックの場合、防水加工されていないものはどうしても濡れてしまいます。

 

中のモノが濡れちゃうと大変なので、できれば防水加工のものを選ぶのがベターかと思います

 

製品がしっかりしているか

 

 

あまり安いナップザックや、縫い方の荒い製品を買うとすぐ壊れてしまったりするので、しっかりしているものを選ぶようにしましょう。

 

 

鍵がかけられるか

 

国内で旅行する際は安心ですが、海外旅行の場合鍵がかけられるとかなり安心です!

 

呂っくごと取られてしまえば元も子もないですが、鍵がついていたら、スられることはないじゃないですか。

 

 

ですので、心配性の方は特に、鍵付きを選ぶといいと思います(*´∀`*)

 

リュックの容量の目安は?旅行用バックパックの大きさの選び方 まとめ

 

  • 旅行に持っていくリュックの容量の目安は30Lが無難
  • 旅行の日数別のバックパックの容量別の目安それぞれ
  • ビニール袋で図る最適なリュックの容量
  • リュック容量を図る計算式
  • 旅行用リュックの選び方

 

についてまとめました(*´∀`*)

 

 

もし迷いがあれば、30Lがが無難かと思いますよ♪

 

参考になれば幸いです

 

 

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント