妊娠・出産

切迫早産で入院を回避して自宅安静で乗り切った私の体験談

 

3人目の妊娠で切迫早産気味になって自宅安静になりました。

 

 

 

上の子2人とも帝王切開で、切迫早産になってしまった私はハイリスク妊婦。

 

安静にできないのであれば入院してもかまわないと言われました

 

 

それだけはやめて(´;ω;`)断る!

 

 

 

上の子もいるので入院だけはしたくないと思った私。

 

なんとか入院をせずに済み、自宅安静で過ごした切迫早産のときの体験談をブログにまとめました(*´∀`*)

 

 

       

切迫早産で入院を回避した私の家での過ごし方

 

 

切迫早産になったとき、

 

 

  • どこまで大丈夫なの?
  • どれくらい動いていいの?
  • 解除されることってあるの?

 

 

 

と、とても不安でした。

 

 

上の子もいますし、家事や料理など家のこともしないといけない。

 

 

実家は遠いしどうしたらいいの?とお先真っ暗だった私。

 

 

そのとき、医師の先生に言われた言葉や、思ったことをまとめてます。

 

また、寝たきりなんてできない!暇!と自分が安静にしなかった経験があるので、だからこそ思う、自宅安静のときの過ごし方です。

 

 

切迫早産で自宅安静の間の過ごし方。私の経験と失敗談

 

 

切迫早産気味で自宅安静の過ごし方。解除されることってある?

 

切迫早産で自宅安静のときの家事や料理はどうする?

 

 

切迫でハイリスクになろうと、毎日の生活は続くし、家のことをしないわけにはいけません(´;ω;`)

 

はじめは無理をしていたけど、安静にしないといけないと思い直して、家事や料理の時短化や工夫をしました。

 

 

 

 

切迫早産で自宅安静の間の料理はこうやって乗り切った

 

 

 

この記事では、切迫早産で安静中の料理をどうやって乗り切ったか、私の場合の体験談をまとめてます(*´∀`*)

 

 

 

切迫早産で自宅安静中の料理 食事の準備の方法やレシピを紹介

 

 

切迫早産で自宅安静の間の家事はこうやって乗り切った

 

 

この記事では切迫早産で安静中の洗濯や掃除などの家事はどうやって乗り越えたか、私の体験談をまとめてます(*´∀`*)

 

 

ハイリスク妊婦の自宅安静中の家事。帝王切開で切迫早産の私の体験談

 

 

 

切迫早産のお腹の張りの対策

 

 

家事や料理、上の子たちのお世話など、工夫はしてましたけど、実際にまったく無理だったし、物理的にもできない。

 

 

でもちょっと動くとお腹の張りを感じる(´;ω;`)

 

 

 

お腹がはるとき、私は5つの方法でお腹が和らぐように対応してました。

 

 

私がお腹の張りを感じたときにしていた解消法をまとめてます。

 

 

 

切迫早産でお腹の張りやすい私は落ち着くためにしてた5つの対策

 

切迫早産で自宅安静で乗り切ったときの上の子や旦那さんとの話とか

 

一番悩んだのは、上の子のお世話やケアをどうするか

 

 

 

切迫早産で自宅安静の間、家事や料理よりも悩んだことは、上の子たちへの配慮。

 

 

ママと思うように遊んだり、お出かけできないことによって出てくる寂しい気持ちやイライラや情緒不安定さにとても心が痛かったです(´;ω;`)

 

 

 

また、子供たちの面倒を誰にお願いするかや、お世話をどうするかにも頭を悩ませました。

気軽に頼れる実家も、遠方な私。

 

 

そんな私はどうしたか、経験をまとめてます♪

 

 

切迫早産の間の上の子たちの預け先やお世話について

 

 

 

切迫早産で自宅安静のときの上の子の預け先やお世話はこうした!

 

 

切迫で安静で寝たきりの間の子供たちのストレスに悩んだ

 

 

 

切迫早産時の上の子のケア。ストレスや情緒不安定を和らげるには?

切迫早産で自宅安静のときの夫との話

 

 

夫婦と言えど、

 

 

他人なので気持ちの向かう方法が違いに悩んだり、

 

または相手を思うがゆえに悩んだり。

 

 

    スポンサードリンク
   

 

 

切迫早産の間もそんな夫とのできごとがありました。

 

 

切迫早産なのに夫が分かってくれない!理解してもらうためにしたこと

 

切迫早産で安静にしないといけないのに旦那がなかなか理解してくれないことにとても困ったし、イライラしました。

 

よくあることですが、飲み会行ったり家事しなかったりね。

めっちゃストレス!!

 

 

でも、旦那が理解できないのには、母と父の差やこれまでの生活もあるので仕方ないかなあと考え直しました。

 

分かってくれないことに悲しいきもちになるより、どうやったら協力してくれるかを考えて行動してみたら、旦那の理解と協力を得ることができました(*´∀`*)

 

 

 

切迫早産で旦那の理解がなくイライラした私が協力を得るためにしたこと

 

切迫で安静。旦那さんを頼りすぎてることに罪悪感

 

実際、旦那さんに頼るようになると、旦那への負担が申し訳なく感じました

 

 

だって、仕事して、子供の相手して、家事してって絶対しんどいよね・・・(´;ω;`)

 

 

 

そんなときの気持ちをどう解決したかや、夫の負担をどう軽減したかをまとめてます♪

 

 

 

切迫早産で自宅安静中に旦那の負担が申し訳ないと感じたときの解決法

 

切迫早産で自宅安静のときの体験談 自分の気持ちのこと

 

 

家でゆっくりして、と言われても、暇だし、何もできないし、どう過ごせばいいの?と悩んだり、

 

 

何もできないことに感じたストレスのこと

 

その気持ちとどうむきあったかとか

 

 

社会や制度のことで思ったこととか色々ありました。

 

切迫早産のときに車椅子で買い物に出かけたときのこと

 

 

 

切迫早産で自宅安静にしないといけないからってずっとお家にいるのってストレスがたまる!!そんな気持ちを担当医の先生に話したトキちょこっとならいいよ、と外出許可をいただきました(*´∀`*)

 

でも、実際ショッピングモールに出かけてみると歩くの辛・・・

なので「車椅子」を借りて移動してみることにしました。

 

 

でも、物珍しい妊婦の車椅子移動。人の視線が気になった。

 

そのとき思ったことや、実際どんな状況だったのかなどの体験談をまとめてます(*´∀`*)

 

妊婦の車椅子移動ってダメ?切迫早産気味で外出と買い物した話

 

切迫早産で入院を回避して自宅安静で乗り切って1年 今だから思うこと

 

 

そのときは、

 

 

 

とにかく入院しないで自宅で過ごそうと必死だったり、

 

子供たちがかわいそうと悩んだり、

 

 

何もできないことに悩んだり、

 

旦那やお姑さんたちに申し訳ないきもちになったりと

 

 

 

短い間で色んな思いがあったけど、

 

 

もしあの頃の自分になにか言ってあげられるなら・・・

 

 

 

 

 

きっと、お腹の赤ちゃんがこれからの大変な生活をママが乗り越えてくれるために、セッティングしてくれた母親の休息時間で

 

 

きっと、赤ちゃんからのプレゼントなんだよ。

 

 

 

と言ってあげたいです。

 

 

 

 

実際、第三子を産んで1年。

 

 

 

目まぐるしい日々の中であの頃のことを思い出すと、あのとき、みんなに甘えてゆっくりして良かったと思うし、

 

あの頃、夫に理解してもらったからワンオペから解放されたし、私も家事とかをサボるスキルが上がったし。

 

 

 

 

切迫早産で自宅安静になってなくて、

 

忙しく、出産まであせかく子供の世話とか家事とか旦那のこととかし続けててたら、

 

 

 

今ごろ、私はぱーーーーーーーん!と爆発してしまっていたんじゃないかと思います(;´∀`)

 

 

 

 

あのときはほんとほんとしんどかったけど、乗り越えたら、また違う景色が見えるようになりました(*´∀`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント